インプラント 審美歯科・ホワイトニング 矯正 一般(小児)歯科 院長・スタッフ 最新学会活動 診療機器 Q&A

歯科治療について、よくあるご質問にお答えします。


Q&A


インプラント治療は誰でも受けられますか?

ほとんどの方が可能ですが、年齢、全身状態、あごの骨の状態によってはインプラント治療が適さない方もいらっしゃいます。
また、あごの骨が少なくて先だって骨を増やす手術が必要な方もいらっしゃいます。

インプラント手術に痛みや腫れはありますか?

麻酔をしますから手術時にはほとんど痛みはありません。
術後の痛みは奥歯の抜歯をした程度の痛みがあります。
腫れに関しては個人差がありますが、術後、多少腫れることがあります。

インプラントはどのくらいもちますか?

よく聞かれる質問です。
10年間はがんばってもたせて、その後は15年、20年とインプラントの寿命をのばすことができればいいと思います。
インプラント自体は長期間安定した状態を保つのですが、天然の歯と同じで歯周病のような状態になり、周囲の骨がやせてグラグラ動いてくることもあります。
また、上の歯も人工物ですから、こわれて、補修や作り替えが必要なことがあります。
そうならない様に、毎日のホームケアと歯科医院での定期的なケアは欠かせません。

保険診療と自費診療の違いは何ですか?

保険診療では、治療に使用する薬や治療回数など、決められたさまざまな制限のもとで
治療を行わなければなりません。
しかし、人の体型がそれぞれ違うことと同じで、歯の治療も人それぞれ違います。
当院の自費診療の目的は、保険制度の規制の枠にとらわれず、「10年後も20年後も自信を持って笑える口元で、幸せに美味しく噛み締めて食事が出来る」口内を作り、維持するために、十分な時間と手間をかけて最良の入念な治療をすることにあります。



ページTOPへ


当院に電話する

当院のPCサイトへ

友達に教える

リンク集



トップページにもどる

医療法人 加来歯科 Q&A

Copyright(C)医療法人加来歯科
WCL