インプラント 審美歯科・ホワイトニング 矯正 一般(小児)歯科 院長・スタッフ 最新学会活動 診療機器 Q&A

デンタルCTなど最新の治療機器を導入して治療にあたっています。

デンタルCT

診療機器

当院は最新のデンタルCTを導入しています。
従来のX線写真は二次元的な平面での診断しかできませんが、歯科用CTでは三次元の立体画像でのレベルに変わるので、より多くの情報が得られます。

デンタルCTでのシュミレーションを治療前に行いますので、術後の状態予想が目に見えて安心です。

デンタルCT

一般CTとは異なり、患者様は横にならずに座ったままで撮影します。
撮影時間は約18秒で、非常に楽に撮影を受けられます。

1回の撮影で構築される3次元画像領域から、任意の方向の高精細な3方向断面画像が得られますので、より精度の高い観察ができます。

高精細な3次元画像

より制度の高い診断/初期疾患の発見

より適確な治療

レーザー

当院では抜歯後の止血や外科処置に有効な炭酸ガスレーザー機器と、最新のエルビウムヤグレーザー機器の2台を使用しています。

レーザー光は、特定の物質にしか反応しない特徴があります。健康な歯には何も影響せず、虫歯菌に冒された歯のみを除去する事ができるなど、「健全で健康な部分」を傷つける事なく安全に治療する事ができるのです。

口腔内及び人体に対する安全性は十分に立証されており、妊娠中の方や心臓病でぺ―スメ−カーを使用している方も安心して治療を受けていただけます。

レーザーは、虫歯や歯周病を引き起こす細菌を殺菌する事や、外科用メスとしてその大きな効果を発揮します。
通常のメスでの切開では、出血が多く縫合しなければなりませんでしたが、レーザーは切開と同時に止血、殺菌もしますので傷が早期に治り、鎮痛・消炎にも効果があります。

レーザー治療は、痛みが少なく従来の治療方法に比べ回復が早く、無麻酔もしくは麻酔の使用量が少なくて済むのが大きなメリットです。

口腔外科手術用機器「ピエゾーサージェリーシステム」

インプラント手術・歯周再生療法時に使用します。

強力な超音波により骨の切削を行う機器で、通常のドリルやバーなどの回転による切削と異なり軟組織を傷付けることがありませんので、神経損傷や粘膜損傷のリスクが飛躍的に少なくなります。

ピエゾサージェリーシステムは非常に有用であり、特に骨移植を伴う大きな手術の際には、従来の半分の時間で手術が完了するほどです。

笑気吸入鎮静機器

鼻から笑気ガスと酸素の混合気体を吸い込むことで、気持ちよくなり、
治療の恐怖心が軽くなります。

恐がりの方や子供、高血圧症の方などに使用することで楽に治療を
受けることが出来ます。



ページTOPへ


当院に電話する

当院のPCサイトへ

友達に教える

リンク集



トップページにもどる

医療法人 加来歯科 診療機器

Copyright(C)医療法人加来歯科
WCL