インプラント 審美歯科・ホワイトニング 矯正 一般(小児)歯科 院長・スタッフ 最新学会活動 診療機器 Q&A

美しさと自然な口元に焦点を当てた総合的な歯科治療です。

※矢印の歯はインプラント修復後です。

審美歯科・ホワイトニング


審美歯科とは?

審美歯科とは、美しさと自然な口元に焦点を当てた総合的な歯科治療です。

歯には機能(おいしく食べられる)と、審美(きれいな歯並び、美しい歯)がありますが、その両方に焦点を当てて、患者さんの希望を取り入れた歯並びと色をその人の顔にマッチさせた口元の健康と健康美を求めていくのが、私たちの考える審美歯科治療です。

ホワイトニングとは?

歯のホワイトニングはアメリカで生まれた審美歯科です。
審美歯科を代表するホワイトニングには自宅で治療可能なホームホワイトニングと、
歯科医院で施術するオフィスホワイトニングとがあり、その他ラミネートベニア治療、
セラミッククラウン治療などがあります。
審美歯科の原点は歯と歯の周りを美しく保つ事であるため歯茎へのケアも重要であることを示唆します。

オールセラミック修復<セレック>

1本からでも可能です!

セレックの材質はセラミックですが、従来のオールセラミックとは根本的に異なります。
従来のオールセラミックは、人間の手によって歯の形を作ります。それに対しセレックは、コンピューターによって機械が作ります。
器械がセラミックのブロックを削り、被せ物や詰め物を作るため、大幅にコストが削減でき低料金で治すことが可能となりました。

オールセラミック修復<ジルコニア>

2〜3本のブリッジまで可能!

ジルコニア セラミックスは、デンツプライ三金が2005年に国内で初めて厚生労働省の許認可を取得した歯科治療素材です。
主原料である酸化ジルコニアはその驚くべき強度が注目され、産業界ではスペースシャトルの耐熱タイルやF1のブレーキシステムの部品に採用されてきました。
また、人体に対する安全性(生体親和性)もこの素材の特長で、整形外科の分野では人工関節の材料として活用されています。
メタル素材を使った歯科治療と比較すると、「金属アレルギーのリスクがない」「天然の歯に近い美しさ」以外に、表面が滑らかで汚れにくく細菌の付着が少ない点も大きなメリットといえるでしょう。



ページTOPへ


当院に電話する

当院のPCサイトへ

友達に教える

リンク集



トップページにもどる

医療法人 加来歯科 審美歯科・ホワイトニング

Copyright(C)医療法人加来歯科
WCL