インプラント 審美歯科・ホワイトニング 矯正 一般(小児)歯科 院長・スタッフ 最新学会活動 診療機器 Q&A

失った歯をもとに元に戻したいという願いはかなえられます!

インプラントはブリッジや局所床義歯より有効!

インプラント


インプラントとは?

歯科用インプラントとは天然歯根の代用となる人工歯根のことです。
インプラント本体は外科手術により顎の骨に埋め込みます。

埋め込まれたインプラントは、平均6-12週間の治癒期間を経て骨にしっかりと結合します。
失った歯をもとに元に戻したいというあなたの願いは、インプラント治療によってかなえられるでしょう。

当院院長は日本口腔インプラント学会専門医として認定されています。
全国で約500名、大分県で5名しかいない価値ある専門医です。

経験と実績でインプラントの安心・安全を心がけ治療にあたります。
歯のことで諦めていた貴方。一度ご相談ください。

歯が中間で1本抜けた場合

・ブリッジ
隣の歯を削りブリッジにします。
もしも隣の歯が、虫歯になっていない健康な歯でも削らなくてはなりません。

【インプラントなら!】
インプラントは隣の歯を削ることなく植立し、
人工歯を取り付けます。
自分の歯と区別のつかないくらい治療の跡が分かりません。

歯が中間で2本抜けた場合

・ブリッジ
抜けた2本の歯の大きな噛む力を支えるため、数本の歯を削りブリッジにします。
より多くの歯が犠牲になります。

【インプラントなら!】
抜けた数だけのインプラントを植立できます。
インプラントは顎の骨にしっかり固定されているので強い力で噛むことができます。

歯が数本抜けた場合

・局部床義歯=部分入れ歯
取り外しの入れ歯を作り、バーを左右に渡して固定します。
さらに止め金でも固定しますが、口の中に金属や樹脂の台が入ります。

【インプラントなら!】
数本のインプラントを植立し、インプラント同士を連結し固定の歯を作ります。
入れ歯を固定するバーや止め金が必要になり、口の中もすっきりし、しっかりと噛めるようになります。

歯が全部抜けた場合

・全部床義歯=総入れ歯
全部に床のついた入れ歯を装着します。
顎の骨が退縮すると入れ歯が不安定になりやすくなります。
特に下顎の入れ歯は苦労します。

【インプラントなら!】
数本のインプラントを植立し、連結された
維持装置に入れ歯を固定します。
入れ歯が安定し、口の中で動いたり、
笑ったときに飛び出すことなく、
よく噛めるようになります。

インプラントの手順

STEP 1 パノラマレントゲンと顎模型で、まずインプラントが可能かどうか予測する。
   ↓
STEP 2 CT撮影の準備 どこに歯が欲しいかの情報をCTデータ上に入れるために、顎模型でCTに映る人工歯を配置したステントを作製。
   ↓
STEP 3 CT撮影 院内に設置しているデンタルCTで撮影して、CT解析用パソコンにて簡単にご説明します。
   ↓
STEP 4 カウンセリング

日を改めて、他のパソコンのSimPlantというシミュレーションソフトで顎骨の立体像を作製し、そこに実物大のインプラント体を配置してみます。


インプラントの手順(つづき)

STEP 5  サージガイドのオーダー 埋入の本数が多い時はシミュレーション通りに埋入できるように、サージガイドを作製します。(ベルギー製)
   ↓
STEP 6 インプラント埋入 埋入手術を行います。埋入れる骨の幅や高さが足りない場合は、事前に増骨したり、埋入と同時に増骨します。埋入直後にCT撮影をし、計画通りに入っているかを確認します。
   ↓
STEP 7 治癒期間 インプラント体が顎骨と完全にくっつくまで待ちます(状態により最短2ヶ月、大きく増骨した場合は6ヶ月)。
   ↓
STEP 8 印象 シリコンラバーで精密な印象を取り、模型上で上部構造を作製します。
   ↓
STEP 9 インプラント体にセット 埋入したインプラント体にアバットメントという土台をねじ込んで、それに最終の上部構造をセットします。必要な時に外せるようにネジや仮着セメントで仮付けを行います。
   ↓
STEP 10 メインテナンス 定期的にクリーニングや噛み合わせの調整を行ない長期に維持できるようにします。
必要に応じてレントゲン撮影やCT撮影をして問題が起こる前に解決します。


料金の目安

1歯 315,000円(税込み)〜
骨増成費別途 31,500円(税込み)〜

ぜひ よくあるご質問のページもご覧ください



ページTOPへ


当院に電話する

当院のPCサイトへ

友達に教える

リンク集



トップページにもどる

医療法人 加来歯科 インプラント

Copyright(C)医療法人加来歯科
WCL